デザインに注目|今年一番人気の水着を調べよう

適切なサイズを選ぶべき

身体にフィットしたものを

海

洋服のサイズ選びと同じ感覚で行うと失敗しやすいのが、水着のサイズ選びです。
洋服の布地と異なり、水着は伸縮性に富んだ素材で作られています。
その点を見落として、洋服のサイズと同じサイズの水着を選ぶのは、初心者によくある失敗です。
人間の体は水の中では水圧の力で、通常時より縮んでしまいます。
そのため、大きすぎるサイズの水着を着ているとブカブカになってしまうのです。
身体に密着しないと生地同士が接触する割合が増えるので、摩擦で傷みやすくなってしまいます。
今の自分に最適な水着を探すときには、必ずメジャーでスリーサイズを測定しましょう。
水着の素材が使用状況や経年劣化で薄く伸びてしまったり、小さな穴が開いてしまう状況を、脆化と呼びます。
体にぴったりフィットした水着の方が、脆化しにくくなるので、大切に着続けることができるのです。
速く泳ぎたい時にも、身体に合った水着を着用している方が、いいタイムが出やすくなります。
女性の体形や脂肪のつき方は個人差が大きいので、バストやヒップのサイズが一致しないこともあるはずです。
このような時にはサイズが大きい方を優先して選ぶのがコツです。
例えば、バストサイズが大きい人は胸の方のサイズを基準にします。
逆にヒップサイズが大きめの人は、そちらを重視して選べばいいのです。
海水浴やプールでスイミングをする時も、健康やダイエットの為にジムで泳ぐときも、自分にぴったりの水着の方が快適に過ごせます。

ビキニとワンピース

海

一言に水着といってもいろいろな種類があります。
ではその水着の種類についてみてみましょう。
まず水着はビキニ型とワンピース型に分かれます。
水着は胸を覆う部分と下半身の部分に分かれたものです。
ビキニは胸を覆う部分の形状によっていくつか種類があります。
代表的なものとしては、胸の部分が三角で背中で紐を結んで着用する三角ビキニです。
三角ビキニは胸を覆う面積によって印象が大きく変わりますが、背中が紐だけの形状なので後ろ姿も目を引く水着と言えます。
最近流行の形では、肩を見せ、胸元にフリルのついたオフショルビキニがあります。
オフショルビキニは、女性らしい華奢な様子を演出できるものとして人気があります。
さらに首の後ろでリボン結びをする形のホルダーネックタイプがあります。
ホルダーネックのものは胸をしっかりホールドできるので、バストの大きな女性にお勧めです。
ワンピースタイプは海外セレブ達がはっとするようなセクシーなものを着ていることがあります。
しかし日本ではあまりそういった水着を見かけることはありません。
主に見かけるタイプはタンキニといって、上半身がキャミソール、下半身がショートパンツのタイプのものです。
タンキニは通常の服とあまり変わらないくらいの水着でとても露出が低く、その分体型がカバーできるものとなっています。
そのため、ビキニを着るのはもう抵抗がある年代にはとても重宝される水着です。
大きく分けてこのような種類に分かれています。

海やプールのファッション

婦人

水着になる機会のある夏は、女性にとって水着ファッションも気になるところでしょう。
水着を購入する場合、ネットの通販サイトを利用する人もたくさんいます。
水着の購入を検討する場合、デザイン性に優れ、ファッション感覚にあふれたものを探していても、希望に沿ったものが見つからない場合もあります。
また価格的にも満足いくものが見つからない場合もあるでしょう。
通販サイトの場合は、実際の店舗よりも多くの品数がそろえてあるのが特徴です。
陳列に制限がないため、多くの種類の商品を比較検討して、自分に最も適したものを探すことができます。
また、今年の流行のファッションや、少し前に流行したものなど、自分の関心に応じて適した商品を探すこともできます。
ネット通販の場合、営業時間の制限もありません。
自分が気が向いた時に、移動の手間もなく、手軽にショッピングをすることが可能になります。
また特殊な水着で、対面で買うには気が引けるような場合も、ネット通販なら気にせずに購入することができます。
実際の店舗の場合は、水着の販売は夏が中心ですが、通販なら季節に関係なく購入することも可能です。
その時々の水着のトレンドを知るために、いろいろな通販サイトを見て、比較していくのも有意義です。
ファッション性と価格のバランスがとれた水着や、実際の店舗では見つけられなかったデザインや、思わぬ掘り出し物を見つけることができるのも、ネットを使った通販サイトの醍醐味でしょう。