デザインに注目|今年一番人気の水着を調べよう

トレンドを取り入れる

海外のセレブの動向も知る

婦人

洋服や髪型に毎年流行があるように、サマーシーズン限定で身につける水着にも、その年のトレンドがあります。
水着も流行は特定の年だけに限られたものではなく、次の年も引き続き流行するスタイルやカラーが多めです。
流行を重視して購入した水着も、数シーズン着用しても古くならないので、意外にも一回着ただけでタンスの肥やしになることは少ないのです。
流行を上手に取り入れる場合、国内の水着のトレンドだけに注目するのではなく、海外セレブの動向も雑誌やSNSなどで確認しておきましょう。
海外セレブの間で流行ったものは、少し間隔をあけて国内でも流行ることが多いからです。
最近の海外セレブの間では、ワンピ―スの水着の人気が復活しています。
モノトーンのワンピースの人気が特に高く、デザインに工夫をするためにワンポイントだけアクセントをつけているものが支持されている点が特徴です。
ワンピースを選ぶ際の参考にするといいでしょう。
ビキニ水着なら、バンドゥスタイルは外せません。
1970年代に大流行した古いタイプの水着ですが、近年トレンドシーンで復活してからは、その人気は広まる一方です。
バンドゥビキニの中にも流行のスタイルというものがあるので、そこに注目することで周囲に差をつけることができます。
今流行しているのは、トップスにひらひらしたフリルが付いているタイプや、フレア状になっているものです。
バストのボリュームを出す効果もあります。

歴史や素材などの詳細

女性

日本の夏は年々暑さが厳しくなっていますが、そんな夏と言えば思い浮かぶものは海やプールです。
そのために水着を新調する女性も多いでしょう。
では、その女性の水着とは一体どのようなものなのでしょうか。
日本における海水浴は、明治から始まりました。
当時はまだ、女性が肌を見せることなどあり得ない時代です。
当然海水浴場でも女性の露出度は低く、浴着と呼ばれるものを着ていました。
大正にはシマウマ水着が大流行します。
その後、戦争の時代は海水浴どころではなく、水着の発達も止まってしまいます。
そしてその鬱憤を晴らすかのように、戦後は様々な水着が売り出され、女性が肌を露出することも当たり前になっていきました。
世界に衝撃を与えたのはビキニの存在です。
もちろんその波は日本にも押し寄せます。
途中でワンピース型の流行、ハイレグの登場、ビキニの再流行なども経て、現在ではそれぞれの女性の体型や好みに合った水着を見つけることが可能になっています。
では、水着はどのような素材でできているのでしょうか。
大正の頃の浴着はニット素材であったとも言われますが、現在の水着はポリエステルとポリウレタンが使われています。
ポリエステルは水着だけでなく洋服にも使われる合成繊維で、摩擦に強く水もあまり吸いません。
そのためとても水着に適しています。
また、ポリウレタンは伸縮性があり、ゴムのような繊維です。
これをポリエステルに編み込むと、強く伸縮性のある素材となるのです。
このポリウレタンは塩素に弱いという性質もあります。
プールには塩素が使われているため、いずれは劣化してしまいます。
しかし、手入れ次第でその寿命を長くすることはできます。
プールで泳いだらできるだけ早く水洗いすること、洗濯後は陰干しすることなど、決まりを守って丁寧に扱いましょう。

お悩み別に解説します

レディ

水着では少しでも気になる部分をカバーしたいと思うものです。
体型をカバーできるからといって、体全体を隠すような水着は考えものですね。
ではセクシーでなおかつ体型をカバーできる水着はどのようなものかお悩み別に見ていきましょう。
まず、胸が小さいとお悩みの方には、バンドゥビキニがおすすめです。
バンドゥビキニは、胸の部分がチューブトップになったもので、小さな胸でも形よく見せることができます。
さらに胸にフリルをあしらったデザインも多く、フリルが胸のボリュームをアップしてくれます。
色はピンクなど淡い暖色系の膨張色を選ぶとさらにボリュームアップして見せることができます。
胸に花弁などをあしらったデザインでは、花弁がかわいらしく胸をボリュームアップしてくれます。
胸が大きな方はまず胸をしっかり支えてくれるものを選びましょう。
支えきれないとどうしても胸の形が崩れてしまうので、ワイヤーなどでしっかり胸の形をキープしてくれるものがお薦めです。
また、ホルダーネックの水着であれば、首からしっかり胸をホールドすることによって形をキープすることができ、胸元のV字が胸の谷間を美しく見せくれます。
お腹のぽっこりが気になる場合は、お腹を隠し、胸の下で切り替えのあるデザインを選びましょう。
かわいらしいAラインのワンピースの水着もおすすめです。
また、引き締まった色のペプラムビキニにハイウェストのパンツを合わせると、シャープでかっこいい印象になります。